サッカー応援楽曲之「見たこともない景色」

今日の話題はサッカーの音楽です。サッカーの音楽といえば、サッカー日本代表を応援するため「見たこともない景色」というCM楽曲を改めて紹介いたします。

見たこともない景色」は、日本の歌手菅田将暉の楽曲です。俳優として活動する彼のソロ歌手デビューシングルとして2017年6月7日にエピックレコードより発売されました。

作詞は篠原誠で作曲が飛内将大です。歌詞は、もう一人の自分が、自分自身を応援する内容として書かれているため、サッカーに限らず、がむしゃらに頑張るすべての人にとっての応援ソングになっています。

皆さんご存知のように、サッカー日本代表選手たちは試合前に「君が代」を一緒に歌います。

内容を参照:
どうしてそんなに走れるの
どうしてまたすぐに
立ち上がれるの
僕たちの声が聞こえるの
泥だらけで進んで
傷だらけでもがくの
かわしたわけない約束
守ることのために走る
日本の風に背中押されて
日本の太陽に
未来照らされて
泥臭くていい
かっこ悪くていい
そこから見える景色
同じ景色を見よう
たとえゴールが
見えなくても
たとえその先に
答えがなくても
迷いなく君は歩みだす
無駄かもしれなくても
意味さえなくても
あきらめきれない自分を
自分だけは裏切れない
真っ青な空に
見守られるように
真っ青な海に
小さな帆をあげて
止まってもいい
逃げ出してもいい
もう一度漕ぎだせば
何かがみえるさ
誰一人同じ道を
歩むわけじゃない
自分だけの道を開いて
日本の風に背中押されて
日本の太陽に
未来照らされて
止まってもいい
逃げ出してもいい
真っ青な海に
小さな帆をあげて
日本の風に背中押されて
日本の太陽に
未来照らされて
泥臭くていい
かっこ悪くていい
そこから見える景色
同じ景色を見よう
見たこともない景色
君の景色を見よう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です