サムライブルーは6度目の2018ロシアW杯を出場決定!!

2017年8月31日、アジア最終予選のオーストラリアに勝利し、6大会連続6度目の本大会出場が決定した。オーストラリアにワールドカップ予選において勝利するのはこれが初となりました。

では、出場した後、次回の試合でサムライブルーはどうなりますか。前の道はどれほど遠く行けますか。それも人々に注目されています。

次は日本代表のハリル監督の見方をご覧下さい。

「フットボールチャンネル」の報道によると日本代表を率いるハリル監督が9月1日、記者会見を行きました。指揮官は日本サッカーがさらに飛躍するポテンシャルを秘めていると確信しており、将来的にはFIFAランキングでトップ10以内に入ってほしいと語っていました。

最新のデータによると、現在日本代表のFIFAランキングは44位です。

試合の特徴:

新しく選ばれた若きMF井手口陽介が昨年11月に初招集されたガンバ大阪所属しています。6月の連戦から代表に復帰しました。日本代表vsオーストラリア代表で井手口 陽介 後半37分で得点しました。今ではチームにとって欠かせない選手となっています。

試合の前半41分で得点した浅野拓磨もサッカー分野で才能を持っている選手だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です